Youtubeで英語漬け生活。言語を英語にして、地域設定をアメリカに変えてみた

英語勉強法

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

英語を目にする時間、耳にする時間を増やせば、自然と英語力は伸びていきます。

そのためには、無意識のうちに英語に触れる時間を増やすのが有効です。

今回は僕が英語漬け生活を送るためにやっているYoutube活用法について紹介します。

具体的には、Youtubeの言語設定を英語にして、地域設定をアメリカにするというものです。くわしく解説していきます。

Youtubeを英語設定にすると得られるもの

まずはYoutubeの言語設定と地域設定について簡単に説明しておきます(設定を変更する方法は、記事の後半で説明します)。

言語設定を英語に変えることで、Youtube内で使われる言語が原則すべて英語になります。

メニューの表示や設定画面もすべて英語になるので、日常的に目に触れる文字が英語になるというわけです。

また、日本の動画であっても、海外向けに英語のタイトル(翻訳)が設定されていれば自動的に英語のタイトルが表示されます(Youtubeには複数の言語で動画タイトルを自分で設定できる機能があります)。

という感じで、Youtubeの言語設定を英語に変えることで、英語を目にする機会が増えます。

ただ、言語設定を変えただけでは不十分です。なぜなら、タイムラインに流れてくる動画は基本的に日本国内のものだから。

言語設定を英語に変えたあとは、場所(地域設定)をアメリカなどの海外に設定する必要があります。そうすることで、言語も英語で、動画も英語という「完全なる英語環境」が実現できるわけです。

地域設定を変えると海外の動画が大量に表示される

Youtubeは設定している地域に合わせて、自動的におすすめの動画をタイムラインに流す仕組みになっています。日本であれば日本人が作った日本語の動画が流れてくるわけです。

地域設定を海外にすれば、その国の動画が自動的にタイムラインに流れてきます。たとえばアメリカに場所を設定すれば、アメリカのクリエーターが作った動画がおすすめとして表示されます。

ちなみに、僕はアメリカのミュージシャンやYoutuberが好きなので、地域設定をアメリカにしています(イギリスなど他の国に設定することも可能)。

なお、実際にその国にいなくても、地域設定は自由に行なえます。いま日本に住んでいる人であっても、地域設定を変えるだけで外国の動画を表示させることができるということです。

「わざわざ地域を変えなくても、自分で検索して英語の動画を探せばいいのでは?」と思うかもしれません。もちろん強い意思力があればそれで問題ありません。

ただ、どうでしょうか。おそらく多くの人がYoutubeを開いて、タイムラインに表示されたおすすめ動画を無意識に見てしまうのではないでしょうか(僕はそのタイプです)。

つまり、無意識にYoutubeを開いて、無意識に動画を観るという習慣が定着している場合、日本語の動画を無意識に観ている時間が多いということなんですね。

そこに英語の動画が自然と表示されるようになれば、無意識で観る動画も英語のものが増えるようになります。

地域設定をアメリカにするという小さい労力で、英語動画を見る時間を圧倒的に増やせるという大きな見返りが得られるわけです。

「なかなか英語に触れる時間がない」とか「日本にいながら英語漬けの生活を送りたい」という人にとっては、このうえなくおすすめできる方法です。

超かんたん。Youtubeの言語と地域を変える方法

ここからは実際にYoutubeの言語設定と地域設定を変える方法を説明していきます。

Youtubeを見る環境(アプリなのかブラウザなのか)によっても操作が微妙に異なりますが、基本的にはアカウントの設定画面から変更可能です。

ここではスマホのブラウザで言語と地域を変える方法を解説します。

まずはYoutubeのトップ画面を開いて、右上のアカウントのアイコンをタップします。

Youtubeのトップ画面を開いて、右上のアカウントのアイコンをタップ

するとメニューの選択画面が出てくるので【設定】をタップします。

You Tubeの設定画面

設定を開いたら、【アカウント】をタップします。すると、【言語】と【地域】という項目が出てきますので、これを自分の好きな言語に設定しましょう。これで設定は完了です。

You Tubeの言語設定を変える方法

英語学習におすすめのYoutubeチャンネル

Youtubeの地域をアメリカに設定すると、これまで出会ってこなかった海外の面白い動画とたくさん巡り会えるようになります。

ただ、モノによっては内容がむずかしかったり、理解できないものもあります。それではせっかく言語と地域を変えた意味がありませんよね。

というわけでここでは、観るだけで楽しい英語学習者向けのおすすめYoutubeチャンネルを3つ紹介します。

Dude Perfect

英語がわからなくても観てるだけで楽しい動画のお手本。英語字幕も付いているので、ネイティブが使う自然な英語を味わうこともできます。

動画の内容もそうなんですが、活動している施設やロケーションが広々としているので、ついついアメリカに思いを馳せてしまいます。

Nas Daily

世界中の文化や社会問題をわかりやすい英語で紹介してくれる動画。

すべての動画に字幕が付いているのですが、使われている英語がシンプルで非常にわかりやすいのが特徴です。

「世界にはこんな凄い人・モノがあるんだなぁ」と感心させられてしまいます。

Paolo fromTOKYO

日本の仕事や文化などにフォーカスを当て、それを英語で発信しているチャンネル。上記の動画は佐川急便で働く女性の1日のルーティーンに迫っています。

すごくリアルな映像が使われているので、ついつい見てしまいます。日本にまつわる話題が中心なので、知っている背景知識が多く、英語でも理解しやすいのが特徴です。

Youtubeは英語漬けにぴったり

僕はここ最近、Youtubeを観る時間がすごく増えました。その時間を英語学習に充てることができているのは、言語と地域の設定を変えたからです。

Youtubeは娯楽ツールのひとつですが、それを無意識のうちに英語学習ツールに変えられるのも、言語と地域設定の変更という”魔法”のおかげ。

小さい労力で大きな見返りが期待できるので、みなさんもぜひ試してみてください。

僕が使う「圧倒的にコスパの良い」オンライン英会話

僕がネイティブキャンプで英会話をする理由
オンライン英会話はたくさんありますが、僕はDMM英会話を4年以上愛用しています。

他のオンライン英会話よりも圧倒的にコスパが良く、教材も講師も質が良いので非常に満足度が高いです。

無料体験ができるので、オンライン英会話を考えている人はぜひ使ってみてください。

【無料体験】
DMM英会話を試す ▶

DMM英会話
1レッスン25分
無料期間2回分の無料体験レッスン
月額料金【スタンダードプラン】
毎日1レッスン 6,480円
毎日2レッスン 10,780円
毎日3レッスン 15,180円
【ネイティブプラン】
毎日1レッスン 15,800円
毎日2レッスン 31,200円
毎日3レッスン 45,100円
教材数21
カランメソッド
TOEIC対策
英検対策
講師の国籍132カ国以上
日本人講師
講師の評価ユーザーによる5段階評価
レッスン
可能時間
24時間

▶【無料体験レッスン】DMM英会話を試してみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
英語勉強法
Ayumu

千葉県出身。本と英語学習が生活の中心です。
書店員と出版社の仕事を経験した後、2017年に独立。1人でのんびり仕事してます。英語学習は音読とシャドーイングがメイン。洋書多読もやってます。年間の読書量は100冊ほどです。おかげさまで、読書ブログ「コトビー」は累計読者数が400万人を突破しました。

Ayumuをフォローする
コトビー ENGLISH

Comment

タイトルとURLをコピーしました