何を話すのが正解?DMM英会話で効果的に会話を楽しむ方法とネタ作り

4.5
英語の勉強を効率化する DMM英会話

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

オンライン英会話は基本的に初対面の講師と話すことになるので「何を話せばいいのだろう?」「話のネタがない」と悩むことが多々あります。

僕も最初のうちは何を話すべきか迷うことが多かったですが、今となっては話す内容に困ることはほとんどありません。

今回はDMM英会話を例にとって、会話の内容をどうしていくかについて解説していきます。

ちなみに、DMM英会話は2回分のレッスンが無料で受けられるので、まだの人はぜひ試してみてください。

▶【無料体験レッスン】DMM英会話を試してみる

過剰な心配は不要。講師に身を任せよう

DMM英会話のレッスンは必要最低限のアイテムでOK

オンライン英会話初心者の人にとって「何を話すか」というのは悩みの種だと思います。

結論からお伝えすると、過剰な心配は入りません。講師に身を任せるつもりでレッスンに臨みましょう。

それなりに経験のある講師であればレッスンの進め方もうまいですし、こちらが話題を提供しなくても、向こうからわかりやすく質問をしてくれたりします。

なので「話すことがなくて不安だからレッスンをなかなか受けられない」という人は、ぜひいちど講師にすべてを任せるつもりでトライしてみて下さい。

あとで詳しく紹介しますが、こちらはネタを作って講師に話題を振ったり質問したりするのは、ある程度慣れてきてからでOKです。

最初のうちは「オンライン英会話の空気感を感じてみる」ぐらいの軽い気持ちでレッスンを受けてみましょう。

安心して任せられる講師を選ぶ方法

ただし、講師に身を任せられるかどうかは講師のクオリティに関わる部分でもあります。

レッスン経験が豊富にあり、生徒を導くのが上手な講師を選ばないと、思ったように会話が弾まないことがあります。

講師を選ぶ基準はいろいろありますが、DMM英会話では以下の2つを目安にするのがお勧めです。

  • ・レッスン数500回以上で、★4.95以上の評価
  • ・笑顔が多い

DMM英会話にはユーザが講師を5段階で評価するシステムがあります。予約するときにその評価を見て選ぶことができるので、講師の良し悪しをそこで判断できます。

僕の経験上、レッスン回数が500回以上で、★の評価が4.95以上の講師であればおおむね満足できます。

あとこれは僕の自分なりの基準ですが、講師は「笑顔が多い人」を選ぶことが多いです。

笑顔でレッスンしてくれると単純に楽しいですし、そういった明るい人の方が会話を誘導するのが上手な傾向があるので、笑顔の量は良いバロメーターになると思います。

DMM英会話の講師選びについて、くわしくは以下の記事をどうぞ。

【満足度が劇的に上がる】DMM英会話のおすすめ講師&良い講師を選ぶコツ
DMM英会話で良い講師&評価の高い講師を見つける方法をご紹介します。また、僕が実際にレッスンを受けてみて感じた「おすすめ講師」も紹介します。

教材に沿ってレッスンを進めるだけでOK

英会話で使える「ネタ作り」のコツ。講師との会話を楽しく、長続きさせる方法

DMM英会話は教材のバリエーションが非常に豊富です。以下の教材一覧を見てもらえばわかるとおり、初心者から上級者まで幅広いユーザに対応しています。

DMM英会話の教材一覧レベル 1 - 10
キッズ英語1
会話1 - 7
Let's Go1 - 4
Side by Side1 - 7
瞬間英作文2 - 7
スピーキングテスト2 - 8
文法2 - 8
Elementary Reading Series3 - 4
Speak Now3 - 7
Grammar in Use3 - 8
英検対策3 - 9
Passport4
発音4
テーマ別会話4 - 7
IELTSスピーキング対策4 - 8
写真描写4 - 8
健康とライフスタイル5 - 8
旅行と文化5 - 8
デイリーニュース5 - 10
TOEICスピーキングリアル模試6
ビジネス6 - 7
TOEFL iBT スピーキング7
語彙7
Practical Business English7 - 8
ディスカッション7- 9
世界の文学9 - 10

何を話せばいいかわからない人は、無理に話題を考える必要はありません。というのも、DMM英会話の教材は内容に沿ってレッスンを進めていけばフリートークをしなくて済む作りになっているからです。

もちろん教材の合間で、簡単なフリートークを挟むこともできますし、教材を使わずにフリートークだけのレッスンも受けられます。

ただ、最初のうちはフリートークよりも教材に沿って進めるのがオススメです。

どの教材を使うべきかについてですが、僕が気に入っているのは【デイリーニュース】という教材です。

英文記事をもとにレッスンを進めるので興味が持てますし、簡単なディスカッションもするので話題に困ることもありません。良い意味で脱線をして、講師と思わぬ話題で盛り上がることもあります。

教材が豊富すぎる!初心者こそDMM英会話を使うべき理由&おすすめ教材
DMM英会話は初心者にぴったりのレッスン教材が豊富に揃っています。今回は僕が特におすすめしたい、初心者向けのDMM英会話教材を紹介します。

慣れてきたら自分から話題を振ってみる

オンライン英会話の「ロールプレイ」が苦手な人におすすめの教材

最初のうちは講師に任せたり教材に沿ってレッスンを進めていけばOKです。

とは言え、それをずっと続けていると自分発信の英会話力がなかなか身に付きません。なので慣れてきたら少しずつ自分から話題を振ってみましょう。

何もないゼロのところから話題を提供するのが難しければ、教材の内容をそのまま講師に質問してみるのがお勧めです。

例えば、教材の中で「日本ではどんな朝食が食べられていますか?」みたいな質問があったとします。

教材通り進めると自分の考えを述べて終わりですが、それに加えて「先生の国ではどんな朝食が食べられていますか?」といった感じでコチラから質問すれば、話題はさらに広がります。

会話の流れで質問するのが難しいときもあるかもしれません。その時は、教材の区切りがついたところで講師が「質問はありますか?」と聞いてくるので、その時に自分なりの質問してみるといいと思います。

ふだんから「ネタ」を作っておこう

英語の勉強を楽しむ

「何を話すべきかわからない」という人は、普段からネタを作っておくのもオススメです。

自分の好きな食べ物、好きな音楽、気になるニュース、仕事のことなど、英会話で使えるネタや英語表現をあらかじめ調べて英作文しておけば、会話の時にうまく話せるようになります。

僕は毎日英語日記を書いていて、その日感じたことや「こんな面白いことがあった」といった内容を英語で書き留めています。

英語日記といっても、せいぜい2〜3行しか書かないので負担はほとんどありません。

英語日記は、いわば「自分に関する英語表現の宝庫」でもあるので、ノートを定期的に読み返して自分の中にストックするようにしています。

英会話で使える「ネタ作り」のコツ。講師との会話を楽しく、長続きさせる方法
「英会話で話すことがない」と悩む人におすすめの【効率的にネタを作る方法】をご紹介します。自分用のネタノートがあれば、英会話レッスンはもう怖くなくなります。

僕が使う「圧倒的にコスパの良い」オンライン英会話

僕がネイティブキャンプで英会話をする理由
オンライン英会話はたくさんありますが、僕はDMM英会話を愛用しています。

他のオンライン英会話よりも圧倒的にコスパが良く、教材も講師も質が良いので非常に満足度が高いです。

無料体験ができるので、オンライン英会話を考えている人はぜひ使ってみてください。

【無料体験】
DMM英会話を試す ▶

DMM英会話
1レッスン25分
月額料金【スタンダードプラン】
毎日1レッスン 6,480円
毎日2レッスン 10,780円
毎日3レッスン 15,180円
【ネイティブプラン】
毎日1レッスン 15,800円
毎日2レッスン 31,200円
毎日3レッスン 45,100円
教材数21
カランメソッド
TOEIC対策
英検対策
講師の国籍132カ国以上
日本人講師
講師の評価ユーザーによる5段階評価
レッスン
可能時間
24時間
無料期間2回分の無料体験レッスン

▶【無料体験レッスン】DMM英会話を試してみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
DMM英会話 オンライン英会話
Ayumu

洋書多読と英語学習が好きなライターです。以前は書店員と出版社の仕事をしていました。2017年から㈱ミシェルベース代表。2013年から始めた読書ブログ「コトビー」は、おかげさまで累計読者が400万人を突破しました。年間100冊ほど本を読む読書好きです。趣味はMMA観戦

Ayumuをフォローする
コトビー ENGLISH

Comment

タイトルとURLをコピーしました