スタディサプリENGLISHで英語が話せるようになるための3ステップ

5.0
スタディサプリENGLISHで英語が話せるようになるための3ステップ スタディサプリENGLISH

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

スタディサプリENGLISHを使いはじめて、あきらかに英語を聞く力・話す力が身についたと実感しています。スタディサプリENGLISHで英語の4技能がバランス良く伸びている感じです。

ただ、少し厳しいことを言うようですが、「スタディサプリENGLISH “だけ” で英語が話せるようになる」という情報は信用に値しないと思っています。

というのも、スタディサプリENGLISHはあくまでも英語の知識や感覚を身につけるものだからです。スタディサプリENGLISHは一人で使うアプリであって誰かと英会話をするわけではありません。ですから、スタディサプリENGLISHだけで英語が話せるようになることはありえません。

「じゃあスタディサプリENGLISHは意味ないのか?」と聞かれたら、それは全力で否定します。

ちょっと面倒くさい言い回しになって申し訳ないですが、一言でいうとスタディサプリENGLISHだけで英語は話せるようにはならないけど、英語学習をするうえで非常に有用なツールです。

というわけで今回は、スタディサプリENGLISHで英語が話せるようになるための3ステップを紹介します。

ちなみに、スタディサプリENGLISHには【新日常英会話】【ビジネス英語】【TOEIC対策】がありますが、いずれのコースにも共通する方法です。

スタサプで英語が話せるようになる流れ

まずは全体の流れをお伝えしておこうと思います。スタディサプリENGLISHで英語が話せるようになるまでの流れは以下のとおりです。

  • ① スタディサプリENGLISHを “効果的に” 使う
  • ② スタディサプリENGLISHで学んだフレーズをメモしておく
  • ③ オンライン英会話で実際にフレーズを使ってみる

ざっくりとですが、おおまかな流れは上記のとおりです。

まずはスタディサプリENGLISHを使って、英語の基礎を固めていきます。スタディサプリENGLISHは超初心者からでも使える設計になっているので、英語が全然わからない人にも効果があります。

「スタディサプリENGLISHをすっ飛ばして、いきなりオンライン英会話じゃダメなの?」という疑問があるかもしれませんが、英語の基礎が身についてない状態で英会話をするのは時間の無駄なのでやめましょう。

スタディサプリENGLISHは本格的な「使える英語」を学べるアプリです。アプリ内に出てくる表現はどれも実際の英会話で役立つものばかり。とはいえ、そのすべてを英会話で話そうとしても無理があります。

ですから、気になったフレーズはメモに残しておき、それをオンライン英会話で使ってみるようにしましょう。どんな英語フレーズをメモすべきかについては、このあとくわしく解説します。

ここからは各ステップについて細かい説明を交えながら、具体的なやり方について紹介していきます。

① スタサプENGLISHを “効果的に” 使う

【確実に英語力がUPする】スタディサプリENGLISHの効果的な使い方&進め方

スタディサプリENGLISHはカリキュラムどおりに進めても十分に効果がありますが、やり方を工夫するだけでさらに効果を高めることができます。ポイントは以下のとおり。

  • ・リスニングは解答をすぐに見ない。「もう無理だ」と思うまで聞いてみる
  • ・何度も声に出して英文を音読する
  • ・復習トレーニングを欠かさずに行う
  • ・解説動画を欠かさずに観て文法を確認する

リスニングは解答をすぐに見ない

英語を話すためには、相手が言っていることを聞き取れなくてはいけませんが、スタディサプリENGLISHのリスニング対策は非常によくできているので十分な効果が見込めます。

スタディサプリENGLISHはどのコースも基本的に「問題演習」があります。リスニングに関しては、音声だけを聞いて正しい選択肢を選ぶというものです。

リスニング問題を解くとき、多くの人が一度聞いてすぐに解答をチェックしがちです。早く正答を知りたい気持ちはよくわかりますが、なるべく何度も聞いて粘りましょう。

なぜなら、【リスニング問題で聞き取れない箇所=自分の弱点】だからです。英語学習で自分の弱点を知ることは非常に重要で、弱点を効率的に補えるようになると、英語を話せるまでの期間を短縮できます。

何度も繰り返し聞いて、「もうこれ以上は無理だ」と思うくらいまで粘りましょう。実際、僕は聞き取れるまで何度も聞きますが、多いときは10回以上繰り返すことがあります。

反対に、あっさり聞き取れる問題には時間をかけず、次の問題に取り組みます。

幸いなことに、スタディサプリENGLISHは音声再生がアプリで簡単にできるので、手間もかかりません。

何度も声に出して英文を音読(シャドーイング)する

スタディサプリENGLISHの講師も動画内で説明していますが、スクリプトを見て必ず音読(シャドーイング)をしましょう。

シャドーイングは英語の音声に少し遅れてついていくトレーニングで、英語の発音やスピーキングを鍛えるのに大きな効果があります。

英語は知識をストックしていても、それを口から出して相手に伝えられなければ意味がありません。

スタディサプリENGLISHには実際に口を動かすトレーニングが取り入れられているので、持っているストックを外に出す(英語を話す)ための訓練になります。

ただ、スタディサプリENGLISHのカリキュラムどおりに進めると、シャドーイングの時間および回数が少なく感じます。なので、自分で負荷をかける意味でも、スクリプトを読んで音読とシャドーイングの回数を増やしましょう。

シャドーイングに回数は明確な決まりはありません。実際に発音してみて、よどみなくスムーズに言えると感じれば2〜3回でOKです。反対につっかえてしまったり、上手く発音できない英文は10回近くシャドーングを行います。

「一律◯回やる」と決めるよりも効率的なので、回数は決めないほうが良いと思います。

僕は以前まで市販の本を使って音読に明け暮れていた時期があるのですが、音読の効果については以下の記事でもくわしく解説しています。

正直しんどいけど効果抜群!僕が英語音読を強くオススメする3つの理由
英語力を身につけるには音読学習が効果的です。僕は何度も挫折してきましたが、ようやく英語の音読が習慣化できました。英会話や英語リーディングにも高い効果がある音読学習のコツをご紹介します。

復習トレーニングを欠かさずに行う

英語が話せるようになるためには、いろいろな英語表現をストックしておく必要があります。そして、そのストックというのは一度仕入れても時間が経つと忘れられてしまうものです。

つまり、復習をしてストックを自分の頭の中に定着させる必要があります。

スタディサプリENGLISHには【復習トレーニング】という機能があるので、間違えた問題や苦手な問題を復習しやすい設計になっています。

使うタイミングとしては、毎日アプリを開いた一番最初に復習トレーニングをやって、前日分の問題を解くのがおすすめです。

これを繰り返せば、英語を話すための語彙や表現が頭に定着しやすいくなります。

解説動画を欠かさずに観て文法を確認する

スタディサプリENGLISHの最大の特徴でもある解説動画ですが、意外と動画を見ない人がたくさんいます。

「動画はオマケ」程度に考えている人もいると思いますが、スタディサプリENGLISHの動画は本当にクオリティが高いので欠かさずに見て欲しいです。

英語を話すうえで文法は知らなくてもいいという意見もありますが、それでは当然レベルUPはむずかしいでしょう。

動画を見て英文法のコツをつかむことが、流暢な英語を話すことにつながります。

【確実に英語力がUPする】スタディサプリENGLISHの効果的な使い方&進め方
スタディサプリENGLISHを使っていますが、使い方によって効果の有無は変わってきます。僕なりの効果的な使い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

② スタディサプリENGLISHで学んだフレーズをメモしておく

オンライン英会話って1日何回レッスン受けるべき?「1日1回25分」で十分な効果がある理由

英語教材を使えばいろんな英語表現が欠かれていますし、スタディサプリENGLISHにも実際の英会話で使えるフレーズが満載です。

しかし、そのフレーズをすべて覚えようとするのは現実的ではないですし、なにより「覚えようという意識」があまり強くは働きません。

それよりは、自分が気になった英語表現をメモしておいて、それを使える引き出しとして持っておいたほうが効率的です。

気になったフレーズというのは、具体的に言えば仕事で使えるフレーズや、自分の趣味に関係する表現です。そういったものは、自分が興味を持てるので覚えるのも苦ではありません。

僕はスタディサプリENGLISHをパソコンで使うことが多いのですが、手元には常にノートを開いて置いてあります。そして、気になった(使えそうな)フレーズはすぐにメモしておいて、次のオンライン英会話で使ってみるようにしています。ノートに書く習慣がない人は、スマホのメモアプリでも全然OKです。

③ オンライン英会話で実際にフレーズを使ってみる

【満足度が劇的に上がる】DMM英会話のおすすめ講師&良い講師を選ぶコツ

スタディサプリENGLISHで学んだフレーズを実際の英会話で使ってみましょう。

英語は頭で覚えるものと思われがちですが、じつは体で覚える部分が大半です。

頭で覚えていても、それを英会話のときに咄嗟に口から出すのは簡単なことではありません。何度も英会話の場面で使ってみることで初めて自分の血肉となります。

オンライン英会話でレッスンを受けるときは、使いたいフレーズで自分なりに英作文をしておき、ノートを手元に置いておきます。”そら”で言えるので理想ですが、できないときはノートを見ながらでもOKです。

たとえば、英会話で便利なフレーズのひとつに May I 〜 ? があります。許可を得る代表的な表現ですが、じつは相手から何かをもらったり、尋ねたりするときにも使えます(このフレーズはスタディサプリENGLISHの【新日常英会話】でも出てきます)。

  • May I have your name again?
  • お名前をもう一度伺ってもよろしいですか?

という表現をノートにメモしておいて、オンライン英会話で使ってみます。

実際にやってもらうとわかりますが、実践の場で使ったフレーズは驚くほど頭に定着するので、これを繰り返すと喋れる英語の幅がかなり広がるのを実感します。

スタディサプリENGLISHだけで英語が話せるようになるわけではありませんが、効率的に英語を学ぶためには非常に強力なツールだと僕は思っています。まだ使ったことがない人はぜひ一度試してみてください。

挫折なし。僕が英語学習を続けられる理由

スタディサプリENGLISHアイコン

僕は参考書でも英語の勉強はしますが、今はすっかりスタディサプリENGLISHで英語学習を続けています。

このアプリの最大の魅力は「やってて楽しいこと」。

英語学習は「続けることすべて」といっても過言ではありません。そのためには「楽しめる教材かどうか」が非常に重要です。

僕は毎日最低30分はスタディサプリENGLISHをやるようにしていますが、やってて楽しいので毎日続けられて挫折知らずです。

日常英会話やビジネス英会話はもちろん、TOEIC対策もできちゃいます。

無料で7日間体験ができるので、英語学習に興味がある人はぜひ試してみてほしいです(ちなみに、解約もかんたんなので安心)。

全部で3つのコースがあるので、自分の目的にピッタリのコースをお選びください。

スタディサプリENGLISHは3つのコースがあります

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スタディサプリENGLISH
Ayumu

千葉県生まれ。書店員、Web制作会社、出版社での仕事を経てフリーライターに。2017年に法人化しました(1人でやってる会社です)。

▶ 次の目標はTOEIC800点。スタディサプリENGLISHとオンライン英会話で学習してます。

▶ このブログでは英語学習、おすすめの英語教材・英会話について記事を書いています。読書ブログ「コトビー / KOTB」も運営中。

Ayumuをフォローする
コトビー ENGLISH

Comment

タイトルとURLをコピーしました