【 so that のいろんな使い方 】例文で意味と訳し方をマスターする

仕事と英語 英文法・英語フレーズ

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

so that には①「とても〜なので」②「〜するために」という意味があります。

一般的には so that 構文という名前で知られていることが多いかと思います。

訳し方が2つあるということは、使われる場面や英文によって意味が変わるということです。

so that をどうやって使い分ければいいのか?例文を交えながらくわしく解説します。

so that ①「とても〜なので」

so that 構文の使い方

まず最初は「とても〜なので」という訳で使われる so that を見ていきましょう。

とりあえず例文を見てもらったほうが早いと思うので、いくつか紹介します。

  • The textbook was so difficult that everyone couldn’t understand.
  • その教科書はとてもむずかしかったので、誰も理解できなかった。
  • I’m so tired that I can’t speak a word.
  • 私はとても疲れているので、ひとことも話すことができない。

「とても〜なので」と訳す so that 構文は、2つの文に切り分けて考えるとわかりやすいです。

たとえば、The textbook was so difficult that everyone couldn’t understand. という例文なら以下のように2つに分解できます。

  • ① The textbook was so difficult.
  • その教科書はとても難しかった。
  • ② Everyone couldn’t understand.
  • 誰も理解できなかった。

1つめの文で so を使って「とてもむずかしいんだよ」と述べます。

そのあと2つめの文で「どのくらいむずかしいの?」という疑問に答えます。

つまり、so 〜 that は 2つの文をつなげる役割があるということです。

ちなみに、so のあとには形容詞副詞が来ます。例文では difficult という形容詞が来ています。

副詞の場合には slowly や fast などを置いたりできます。

「とても〜なので」と訳す so that のポイントをまとめると以下のようになります。

  • ・so のあとには形容詞か副詞が来る
  • ・so で述べたあとに、どれくらい?という内容を that 以下で示す

so that ②「〜するために」

モチベーションを保つ

2つめは「〜するために」と訳す so that です。

まずは例文からチェックしておきましょう。

  • She bought a computer so that she would make videos.
  • 彼女は動画を作るためにパソコンを買った。

最初に「パソコンを買った」と述べます。なぜ買ったの?という疑問に対して「動画を作るために」という文を so that 以下で述べています。

so that 以下の文に注目してください。she would make videos. となっています。

ここでは助動詞 will の過去形 would が使われています。なぜ過去形かというと、前半の文  She bought a computer が過去形だからです。つまり、時制の一致が起きています。

例文では過去形になっていますが、以下のように現在形の文をつくることも可能です。

  • He goes to a swimming school so that he can swim.
  • 彼は泳げるようになるために、水泳教室に通っている。

「なんのために?」という目的を示す so that 以下には助動詞が来ることに注目しましょう。

上記で紹介した例文には、 どちらも would と can という助動詞が入っています。

so that 構文の要点【まとめ】

  • ・so that には意味が2つある
  • ・「とても〜なので」so + 形容詞 or 副詞 + that 〜
  • ・「〜するために」so that + 文

so that はパッと見たときに意味をすぐ理解するのがむずかしい構文です。

そのため、試験問題でもよく出てきます。

とりあえず、ここで紹介した「とても〜なので」と「〜するために」という訳を覚えておいて、文脈に合わせてどっちがしっくり来るかを考えると良いでしょう。

それで上手く解答できなかったり、文章を読めない場合には so that の位置と前後関係をしっかり見て判断するのがベストです。

挫折なし。僕が英語学習を続けられる理由

スタディサプリENGLISHアイコン

僕は参考書でも英語の勉強はしますが、今はすっかりスタディサプリENGLISHで英語学習を続けています。

このアプリの最大の魅力は「やってて楽しいこと」。

英語学習は「続けることすべて」といっても過言ではありません。そのためには「楽しめる教材かどうか」が非常に重要です。

僕は毎日最低30分はスタディサプリENGLISHをやるようにしていますが、やってて楽しいので毎日続けられて挫折知らずです。

日常英会話やビジネス英会話はもちろん、TOEIC対策もできちゃいます。

無料で7日間体験ができるので、英語学習に興味がある人はぜひ試してみてほしいです(ちなみに、解約もかんたんなので安心)。

全部で3つのコースがあるので、自分の目的にピッタリのコースをお選びください。

スタディサプリENGLISHは3つのコースがあります

大量の洋書を読んでるのに、書籍代が安いワケ [PR]

僕は毎月20冊ほど洋書を読んでいますが、書籍代はおよそ3,000円程度しかかかっていません。

その理由は、洋書の読み放題サービスを使っているからです。

Amazonの Kindle Unlimited (キンドル・アンリミテッド)は月額980円(税込)で200万冊以上の本が読み放題になります。

洋書はもちろん、雑誌やコミックも読み放題なので、大量の本を読む僕にとってはもはや神サービスとなっています。

ちなみに、初めての人は30日間無料でお試しができるので、ぜひ読み放題サービスを体感してみてください。

【30日間無料でお試し】
Kindle Unlimited ▶
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
英文法・英語フレーズ
Ayumu

千葉県生まれ。書店員、Web制作会社、出版社での仕事を経てフリーライターに。2017年に法人化しました(1人でやってる会社です)。

▶ 次の目標はTOEIC800点。スタディサプリENGLISHとオンライン英会話で学習してます。

▶ このブログでは英語学習、おすすめの英語教材・英会話について記事を書いています。読書ブログ「コトビー / KOTB」も運営中。

Ayumuをフォローする
コトビー ENGLISH

Comment

タイトルとURLをコピーしました