レビューで評判の良くない『瞬間英作文』のアプリ版を購入。1年間使ってみた感想

5.0
英語アプリ

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

英語を喋るためには、自分が言いたいことを瞬時に英語で言えるようになる必要があります。

そのトレーニングに役立つのが、もはや定番書となっている『瞬間英作文』です。

『瞬間英作文』は本だけでなく、アプリでも提供されています。

しかし、このアプリはあまり評判が良くありません。

実際のところ、使い勝手はどうなのか?購入して1年間使ってみましたのでレビューします。

ちなみに、僕が使っているのは緑色の『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』ですが、基本的には青色の表紙のものとアプリの仕様は同じです。

念のため内容の違いを説明しておくと、青い本は文型ごとに章が分かれている入門の1冊目。緑の本は、文型がシャッフルになっている2冊目という位置づけです。

【結論】紙の本に戻れないくらい、良いアプリです

↑You Tube版はこちらをどうぞ。

最初に僕の結論をお伝えすると、このアプリで瞬間英作文をやると、もう紙の本には戻りたいとは思えなくなります。それくらい、良くできてるアプリです。

アプリのメリットや使い勝手については、あとでくわしく述べます。

ひとまず、これから瞬間英作文を始めようと思っている人で「本とアプリ、どっちにしよう?」と迷っているのであれば、僕はアプリをおすすめします。

アプリのほうが気軽に勉強ができるし、英語学習を習慣化しやすいと思います。

本を持ってるのに、わざわざアプリを買った理由

本を持ってるのに、わざわざアプリを買った理由

僕はもともと、青い本からスタートして、緑の本にステップアップしてきました。最初の青い本は5周くらいして身についた感じがあったので、緑の本を買ったという感じです。

緑の本は、後半になってくると文が長くなるため、なかなかハードです。そのため、1冊を2〜3周した程度では身につきません。

「これは、もっと本腰入れてやらないきゃダメだな」と思った僕は、緑の本を毎日やるようにしました。

ただ、ずっと続けてくると飽きもあって「本を開くのもしんどいな…」と感じるようになったのです。

調べてみると、瞬間英作文のアプリ版を発見…!これは良い!と思ったのですが、アプリストアのレビューがあまり良くない…。

正直、最初はレビューを見て「買わないほうがいいか」と結論づけて買いませんでした。

でも、やっぱりアプリの存在を忘れられず、本で勉強しててもアプリのことが頭をかすめます。そして「もういいか、ダメ元で買ってみよう」と思い切って買ってみたところ、大正解だったというわけです。

僕が思う「瞬間英作文アプリ」のメリット

前置きが長くなりましたが、アプリのメリットについて説明していきます。

  • ・本を開く手間がなく、気軽に瞬間英作文ができる
  • ・スキマ時間を有効に使える(電車など)
  • ・クイズ感覚で勉強できる
  • ・【続きから】勉強できる
  • ・苦手な文だけを選んでトレーニングできる
  • ・学習回数が自動でカウントされる
  • ・アプリが直感的、シンプルで使いやすい
  • ・自動再生ができるので、画面を見ずに音声だけでも使える

本を開く手間がなく、気軽に瞬間英作文ができる

アプリを使えば本を開く手間がかからないので、英語学習の最初のハードルが低くなります。

英語の勉強を続けている人ならわかると思いますが、日によっては「本を開くのも面倒に感じる」ということがあると思うんですよね。特に英語学習が習慣化できてないうちは、なおさらです。

ただ、アプリであればスマホやタブレットで勉強ができるので、いつもの延長線上で瞬間英作文を使うことができます。

ちょっとしたちがいですが、このちがいが個人的にはけっこう大きいと思っています。

スキマ時間を有効に使える(電車など)

本を持ち歩くのは面倒ですし、外出先で本を開くのもなかなか手間がかかります。

一方、アプリであればスマホをサッと取り出せばいいだけなので、非常に気楽。

ふだん、電車移動ではスマホを使う人がほとんどだと思うので、その流れで瞬間英作文を開けばいつもの習慣で勉強ができると思います。

スキマ時間の5分だけでも瞬間英作文をやれば、十分な効果が得られます。

クイズ感覚で勉強できる

瞬間英作文アプリは、日本語の文と音声を見聞きして、横にスライドすると英語の文を音声が表示されるつくりになっています。

そのため、クイズ感覚で勉強できる楽しさがあります。

テンポよく進めるので、思わず時間を忘れて瞬間英作文に没頭していた、なんてことも少なくありません。

紙の本で勉強していたころにはなかったことなので、これもアプリを買って良かったと思えた瞬間です。

【続きから】勉強できる

瞬間英作文は続きから始められる

瞬間英作文アプリには【続きから】というボタンがありまして、これをタップするだけで前回の途中から始めることができます。

紙の本でやる場合、しおりを挟むなり、ふせんを貼るなりして工夫する必要がありますが、アプリならその必要がありません。

アプリを開いてワンタップで直感的に続きから始められるので、非常にテンポよく勉強ができます。

苦手な文だけを選んでトレーニングできる

瞬間英作文アプリには【チェックリスト機能】があります

瞬間英作文をやってると「この文だけ、なかなかスラスラ言えないなぁ」ということが出てくると思います。

そういう苦手な文は、繰り返しやって体に覚えさせるのがベストです。

瞬間英作文アプリには【チェックリスト機能】があります。苦手な文にチェックを入れておくと、それらの文だけをまとめてチェックテストすることができます。

本だと、苦手な文があったとしても、それ以外の文がどうしても目に入るので効率的ではありません。アプリなら、苦手な文に集中的に取り組むことができます。

学習回数が自動でカウントされる

学習回数が自動でカウントされる

英語学習では「これだけの回数がんばったんだ」という自信がモチベーションにつながったりします。

僕の場合、紙の本で瞬間英作文をやっていたころは、やった回数を「正の字」を付けてカウントしていました。

アプリには、自動で学習回数をカウントする機能があるので、正の字を書く必要もありません。

学習回数はモチベーションだけでなく「このトレーニングはもう少し回数を増やしたほうが良さそう」という学習の指標にもなるので便利です。

アプリが直感的、シンプルで使いやすい

瞬間英作文アプリは、日本語→英語という順番で出題されるシンプルな構成になっています。

世の中にある英語アプリは多機能がゆえに、使い方がわからなかったり、使いづらいものも存在します。

もともと、瞬間英作文という本がシンプルでわかりやすいものでしたが、そのコンセプトをアプリにもちゃんと引き継いでいるのが個人的には高評価ポイントです。

自動再生ができるので、画面を見ずに音声だけでも使える

自動再生ができるので、画面を見ずに音声だけでも使える

瞬間英作文アプリは、横にスワイプするか画面の端をタップすることで次の画面に移ることができます。

また、【自動再生機能】を使えば、操作なしで画面を移動することもできます。

つまり、スマホをポケットに入れた状態で、音声のみで瞬間英作文を使うこともできるというわけです。

ですから、電車の中で音声だけで使うこともできますし、お風呂でシャワーを浴びながら耳で瞬間英作文することもできます。

さらに、瞬間英作文は日本語→英語の間にポーズが入るのですが、そのポーズ間隔も【ゆっくり】【ややゆっくり】【ふつう】【やや早い】【早い】という5段階から選べます。

ポーズ間隔も【ゆっくり】【ややゆっくり】【ふつう】【やや早い】【早い】という5段階から選べます。

最初のうちは【ゆっくり】を選んでおいて、慣れてきたらポーズの間隔を早めると良い刺激になると思います。

正直、デメリットはない

買う前は半信半疑だった瞬間英作文アプリですが、買ってみるとその疑いが嘘のようでした。

本来であれば、デメリットも挙げておくべきだとは思うのですが、1年以上使ってみてデメリットは思い当たりません。

アプリストアのレビューにあるような「アプリが落ちる」ということもないし、操作の使いにくさを感じることもありません。

アプリストアでの評判がよくない『瞬間英作文』

ここまで「瞬間英作文アプリ礼賛」みたいな感じできましたが、やはり僕一人の考えだけでは物足りなく感じる人もいると思います。

瞬間英作文アプリの評判がどんな感じなのか、皆さんのレビューもチェックしておきましょう。

良いレビュー

書籍の方は言うまでもなく素晴らしいものですが、アプリも補助としては十分使えます。

先に本でじっくり学習して、アプリを使って隙間時間に演習をやる、という感じでいいのでは、と。

ただ、アプリの動作がやや安定しない事、戻る機能がない事がちょっと気になるので、星4とさせていただきたく。

シンプルでとても使いやすいです。勉強が目的なのでこのくらいの機能で十分です。

青も緑も何十回とやりました。

金色の本のアプリ化を今か今かと待ちわびています。よろしくお願い致します。

たしかにUIはぎこちないですが、学習に支障はありません。このレベルで文句つけてる人はあれこれ理由つけて途中で投げ出してそう。一ヶ月かけて全500問に取り組みました。音声がしっかり入っており、いつでも起動できるので本よりやりやすかったです。これからもう一、二周して、あとはチェックをつけた問題を頭に定着するまで繰り返すつもりです。アプリを制作してくれて本当にありがとうございます。

悪いレビュー

iOSのSDKやヒューマンインタフェースガイドラインの存在を全く知らないまま開発されたと思われる。

画面遷移は全てクロスフェードで、進んだか戻ったか分かりにくいし、解像度設定も怪しくiPhoneX以降のノッチには対応していない。

プレステ初期のゲームみたいなメニュー画面の動き方、とでも言えばわかりやすいだろうか。

多くのレビューにある通り、価格の割に出来が悪いというのはその通り。

インストールして数日は快適に使っていましたが、ある日突然、アプリ起動後、白い画面のまま固まってしまいました。アプリ、本体再の起動をしてもダメ。仕方がないのでアプリを削除して、再インストールしたら使えるようになりました…が、もちろんこれまでの記録はパーです…。ネットで情報を探すと、皆さん同じ症状のようで。改善お願いします!

アプリの機能・品質は最低レベルです。素人が作っているとしか思えません。

瞬間英作文は本も購入していて、コンテンツとしては最高です。そしてアプリ向けだと思います。

ただアプリの出来が酷すぎます。委託者(出版社)はちゃんとしたアプリ開発業者に発注して欲しいです。もっと売れるはずだしもったいないです。

アプリの使い勝手の悪さを指摘する声もあるが…

アプリの使い勝手の悪さを指摘する声もあるが…

アプリストアでは5段階の★で評価が行われてますが、レビュー評価を下げているのは「アプリが起動しない」「フリーズする」といった症状です。

ただ、これらの問題が投稿されているのは数年も前の話。アプリはアップデートを重ねるごとに改良されているので、アプリストアにあるレビューが古い場合もあります。

僕がこれまで使った限りでは、アプリが落ちてしまったり、起動しなくて困った、ということもありません。

ここまで説明したとおり、僕としては瞬間英作文アプリを買って良かったと本気で思っているので、低いレビューに惑わされることなく、購入をおすすめしたいと思います。

僕が「英会話レッスン受け放題」を選ぶ理由

僕がネイティブキャンプで英会話をする理由
オンライン英会話はたくさんありますが、僕は「レッスン回数無制限=受け放題」のネイティブキャンプを使っています。

他のオンライン英会話よりも圧倒的にコスパが良く、教材も講師も質が良いので非常に満足度が高いです。

7日間の無料体験ができるので、オンライン英会話を考えている人はぜひ使ってみてください。

【7日間無料】
ネイティブキャンプを試す ▶

ネイティブキャンプ
無料体験7日間
月額料金
6,480円
(税込み)
レッスン時間
(1回あたり)
25分
レッスン時間帯24時間365日
レッスンのキャンセル
(原則、予約不要)
講師の国籍フィリピン
アメリカ、イギリス他
講師の質
講師の評価公表あり
教材の数7000超
カランメソッド
テレビ電話独自開発
(Skype不要)
支払い方法クレジットカード
公式サイトネイティブキャンプ

▷ 【7日間無料】ネイティブキャンプ英会話を試してみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
英語アプリ
Ayumu

洋書多読と英語学習が好きなライターです。以前は書店員と出版社の仕事をしていました。2017年から㈱ミシェルベース代表。2013年から始めた読書ブログ「コトビー」は、おかげさまで累計読者が400万人を突破しました。年間100冊ほど本を読む読書好きです。趣味はMMA観戦

Ayumuをフォローする
コトビー ENGLISH

Comment

タイトルとURLをコピーしました