パソコンで英語を勉強すると超効率的!僕が使っているアプリはこれ一択【超おすすめ】

5.0
パソコンで英語を勉強すると超効率的!僕が使っているアプリはこれ一択【超おすすめ】 スタディサプリENGLISH

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

ここ最近はずっとパソコンのアプリで英語を勉強をしているのですが「もっと早くやっていればよかった」と思うくらい気に入っています。

パソコンに対応した英語アプリというのは意外と数が少なく、選択肢は限られています。

今回は僕が実際に使って英語力の伸びを実感した、本当に効果があるアプリ【スタディサプリENGLISH】をくわしく紹介したいと思います。

パソコンで使える英語アプリとしては最高峰に位置すると思うので、ぜひ試してみてください(複数のコースがあるのでお好みで選べます)。

スタディサプリENGLISHを本当におすすめしたい

スタディサプリENGLISHはパソコンでも使える!キーボードでディクテーションが超ラクに【レビュー】

僕はこれまでずっと本を使って英語を勉強してきました。しかし「せっかくならスマホに全部集約できないかな?」と思ったのがキッカケでスタディサプリENGLISHを使い始めたところ、これが大当たり。

これまでせいぜい1日1時間くらいしか勉強できなかった自分が、スタディサプリENGLISHを使い始めたら2〜3時間は余裕で勉強できるようになりました。

最大の理由は、パソコンで英語の勉強ができたことだと僕は思っています。スタディサプリENGLISHは基本的に「スマホアプリで使うもの」と思われていますが、じつはパソコンでも使うことができます。

というより、僕は断然スマホよりパソコンで使うべきアプリだと思っています。なぜなら操作がしやすいからです。

スマホだとどうしてもキーボードが小さくなるので文字入力がしづらく、効率的に勉強することができません。

パソコンなら使い慣れたキーボードでタイピングができるので、英語の勉強が非常にはかどります。

【超スピードUP】英語学習しながら「英字タイピング」を速攻で身につける3つの練習方法
英語学習をしながら効率的に「英字タイピング」の練習をする方法を解説します。僕はこの方法で英文のタイピングスピードが非常に速くなりました。

ディクテーションでリスニング力を徹底的に鍛錬

スマホ、タブレット、パソコンで使える

外部キーボードを使えばタブレットでもOK

スタディサプリENGLISHにはディクテーションという非常に効果的なトレーニングがあります。dictate (書き取らせる)という動詞の名詞形で、いわゆる「聞こえた音声を書き取るトレーニング」です。

パソコンでやる場合、書く代わりにタイピングをすることになるのですが、ノートに手書きするよりもタイピングのほうが当然スピードが早くなります。つまり、その速さが効率的な学習につながるのです。

やってみるとわかりますが、ノートに英語を書き続けるのってかなりしんどい作業なんですよね。僕も過去にディクテーションをやろうと思って参考書を買ったことがありますが、すぐに挫折しました…。

ディクテーションをするとなにがいいのか?それはずばり、リスニング力の向上です。

流れてくる音声をそのままタイピングするわけですから、発音・単語の意味・文法といった内容を正確に理解していないといけません。同時に集中力も必要となりますから、英語の学習法としては高負荷・高効果なものです。しかし、やった分だけしっかり身につくので、時間帯効果は抜群といえるでしょう。

じつをいうと、ディクテーションに対応した英語アプリというのはごく少数です。iKnow! や Duolingo などもありますが、スタディサプリENGLISHほど本格的なディクテーションには対応していません。

スタディサプリENGLISHはディクテーションとシャドーイング(後述)を主体としたアプリで、これら2つのトレーニングに非常に力を入れています。

負荷は大きいですが、それだけ効果も高く短期間で英語力の伸びを実感できるはずです。

本当にディクテーションが充実しているので、スタディサプリENGLISHを一度試してもらえればその良さがきっとわかってもらえると思います。

ちなみに、スタディサプリENGLISHは複数のコースでアプリが分かれているので、自分の目的に合ったアプリを選んでみてください。

パソコンだとキーボードが使えるので入力がラク

さきほど説明したとおり、スタディサプリENGLISHにはディクテーションのトレーニングがあります。聞こえてきた英語の音声をそのまま書き取るのが本来のやり方ですが、アプリなのでスマホやパソコンで入力することになります。

このディクテーション、入力する文字数が多いのでなかなか負荷がかかります(いい意味で)。ですからスマホで入力するのはなかなかしんどくて、腕や手が疲れやすく、途中で挫折しやすくなります。

実際のスマホ画面とパソコン画面を比較してみると、その差がよくわかると思います。

スタサプのディクテーション

スマホ版のディクテーション画面

パソコン版のディクテーション画面

パソコン版のディクテーション画面

画面サイズがそもそも違うので、文字の打ちやすさや見やすさには差があって当然なのですが、やはりパソコンのほうが画面が大きくてレイアウトも見やすい仕様になっています。

スマホだと小さい画面に文字とキーボードを詰め込むことになるので、どうしても窮屈になりがちです。その点、パソコンならキーボードが独立しているので、広い画面を見ながら悠々とタイピングができます。

スマホの小さいボタンを長時間打っていると親指や手首が損傷しやすいので、できれば避けたいところ。パソコンも腱鞘炎には注意ですが、スマホよりはずっと怪我のリスクは低くなります。

英語学習は長期間におよびますから、そのへんの体のケアもしっかり念頭に置いた学習法を選びたいところです。

【超効率化】スタディサプリ英語で「キーボード」を使ってディクテーションする方法
スタディサプリENGLISHでキーボードが使えるとディクテーションがめちゃ効率的に打ち込めるようになります。僕が実際にやってるキーボードの接続方法をご紹介します。

シャドーイングでスピーキング力も向上

スタディサプリENGLISHはシャドーイングにも特化していて、リスニングだけでなく、スピーキング力やリーディング力も鍛えることができます(シャドーイングは流れる英文を後から追いかけて同じように発話するトレーニング)。

また、実際に声に出して発話するので、発音も良くなりますし、リエゾン(単語動詞の音のつながり)にも対応できるようになります。

スタディサプリENGLISHがすごいのはシャドーイングの音声を録音できるところです。自分の声を録音できるので、後から聞き直すことができます。

実際の画面を見てもらうとわかるとおり、【クリックして録音をスタート】とありますよね。つまり、再生と同時に録音も始まるということです。

再生ボタンと録音

シャドーイングは短文で区切られているので、そのたびに次のスクリプトを表示していく必要があります。スマホだと画面をタップすることになりますが、パソコンだとEnterキーだけで次の設問に進むことができます。

言葉だと上手く伝わらないと思いますが、Enterキーひとつで次の設問を表示できるのが非常に快適です。地味なポイントですが、お気に入りのポイントでもあります。

ちなみに、英文のスクリプトは表示・非表示を切り替えることができるので、最初のうちは英文を見ながらシャドーイングをして、慣れてきたら英文なしでシャドーイングを行います。

回数は「英文あり3回。英文なし3回。合計6回」を目安にやってみるのがおすすめです。何度かやってみて口に馴染む感覚があれば回数はもっと少なくてもOK。反対に、上手く発音できない箇所などは5回10回とシャドーイングするようにしています。

録音した音声はあとからまとめて聞き直すことができます。自分の発音って意外と聴く機会がないので、このスタディサプリENGLISHの機能はありがたいです。

録音した音声はあとからまとめて聞き直すことができます。

 

なお、シャドーングは口パクでも効果があるとされているので、声が出せない環境でもトレーニング可能です。アプリには【声が出せる】【声が出せない】という選択肢があるので、そのときの勉強環境に応じて選ぶことができます。

【声が出せる】【声が出せない】という選択肢がある

自宅なら声を出してトレーニングできると思いますが、外出先などではさすがに無理な場面もありますよね。そんなときでも口パクでトレーニングできるのは嬉しい限り。スタディサプリENGLISHは、勉強する場所を選ばないアプリでもあるというわけです。

ちなみに「このトレーニングにはイヤホンが必要です」と書かれていますが、僕はパソコンのスピーカーで再生していて、イヤホンなしでやることもあります。スピーカーだとお手本の音声も一緒に録音されてしまうのでイヤホン推奨ですが、なくてもできます。

【確実に英語力がUPする】スタディサプリENGLISHの効果的な使い方&進め方
スタディサプリENGLISHを使っていますが、使い方によって効果の有無は変わってきます。僕なりの効果的な使い方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

勉強時間を自動計測。モチベーションが上がる

スタディサプリENGLISHは勉強時間を自動で計測してくれる

英語学習を続けるにはモチベーションの維持が欠かせません。やる気を継続させる方法はいろいろありますが、僕は勉強時間の計測が効果的だと思っています。

「これだけの時間、頑張ったんだ」というのが自信にもなりますし、もっと頑張ろうという活力にもなります。

ただ、時間の計測には一つだけ難点があります。それは、測るのを忘れてしまうことです。

スマホのタイマーで時間を測ったり、スタディプラスという勉強時間を計測するアプリを使う方法がありますが、いずれも自分でタイマーを手動スタートしなければいけません。

これが厄介で、せっかく勉強をしても「あ、タイマーセットするの忘れてた…」というのが頻発します。そうなると次第に「もう時間計測しなくていいか…」という気分になってしまい、やがて計測をやめることになります。

しかし、スタディサプリENGLISHは勉強時間を自動で計測してくれるので、何もしなくても勉強時間が可視化できます。しかも、それがわかりやすく表示されるので、勉強時間が一目瞭然です。

勉強時間の計測は地味ながら重要な機能なので、ぜひ学習計画に活用してみてください。

なぜ英語を学ぶの?勉強する目的&目標を見つけて挫折を回避する方法
「なぜ英語を勉強しないといけないのか?「英語学習の目的がわからない、目標が欲しい」という人のために、英語を勉強する理由の見つけ方についてくわしくご紹介します。

解説動画が本当にわかりやすい

神レベルでわかりやすい!スタサプ関正生先生の解説動画を本音レビュー【TOEIC対策コース】

スタディサプリENGLISHはアプリ内に有名講師による解説動画が組み込まれているのが特徴で、文法の解説などが細かくチェックできます。

僕は正直、スタディサプリENGLISHを使い始めたころは「動画なんて見なくてもいいだろう」と勝手に思っていました。動画ってどうしても時間的に拘束される感じがあるし、不要なシーンも見なきゃいけないから時間がもったいない部分があるんですよね。

でも、その考えはスタディサプリENGLISHの動画を見て一変しました。解説動画が本当にわかりやすく、それどころか感心しっぱなし。早く次の動画を見たいと思うくらい、学びが多い内容です。

ちなみに、スタディサプリENGLISHには複数のコースがありますが、それぞれ担当講師が違います。

スタサプENGLISH講師
新日常英会話スティーブン・ソレイシィ
ビジネス英語マシュー・ニシリアス
TOEIC対策関 正生

僕が特に気に入っているのは、TOEIC対策コースの関正生先生です。TOEICスコアを上げるテクニックはもちろん、実際の英会話に役立つ表現や知識も紹介してくれるので、観ていて飽きません。

さきほども触れたiKnow! や Duolingo といった英語アプリには解説動画がありません。ここがスタディサプリENGLISHの大きな優位性なのかなと思います。

神レベルでわかりやすい。スタサプ関正生先生の解説動画を本音レビュー【TOEIC対策コース】
スタディサプリENGLISH【TOEIC対策コース】では関正生先生が解説動画を担当しています。非常にわかりやすく、TOEICのスコアアップにつながる解説ばかりなので非常におすすめです。

パソコンで英語を勉強する最大のメリット

タイピングで文字を打つごとにタイピング音が鳴る

そもそも、パソコンで英語を勉強するとどんなメリットがあるのでしょうか?僕が思うメリットは以下のとおりです。

  • ・英字タイピングがラク
  • ・本を開く手間がない
  • ・パソコン1台あれば良いという気楽さ

僕がパソコンで英語を勉強する最大の理由は「楽だから」です。単純すぎると思われるかもしれませんが、長期間にわたる英語学習において、いかにストレスなく勉強ができるかは重要です。

さきほども説明したとおり、パソコンのキーボードを使えばディクテーションがラクにできるので、勉強がはかどります。手書きのメリットもありますが、キーボードのほうが大量の文字を打てるので、結果的に英語が身につきやすいと思います。

あと、本を開く必要がないというのも大きいですね。勉強を始めるときって最初の一歩がハードル高く感じたりするものですが、まず「本を開く」というアクションだけでもけっこう面倒に感じたりするんですよね。

しかし、パソコンであればふだんの仕事の延長線上に英語の勉強があるから、自然と勉強をスタートしやすいので、習慣化にも役立っています。

あれこれ本を買うよりも、いま持っているパソコンで勉強が済むのって本当にラクなんですよね。

パソコンでアプリを使って英語を勉強するのは本当にメリットだらけです。みなさんもぜひ試してみてください。

スタディサプリENGLISH新日常英会話コースビジネス英語コースTOEIC対策コース
目的旅行英会話
おもてなし英会話
仕事で使う英語全般TOEIC L&R
スコアアップ
7日間無料お試し
入会金0円0円0円
月額料金1,980円2,980円2,980円
6ヶ月パック実質月額 1,780円実質月額 2,780円実質月額 2,780円
12ヶ月パック実質月額 1,280円実質月額 1,680円実質月額 1,980円
講師の解説動画
スティーブン・ソレイシィ先生

Matt先生

関正生先生
日常英会話コースの無料利用
パーソナルコーチプラン
公式サイト【7日間無料】
新日常英会話コースを試す
【7日間無料】
ビジネス英語コースを試す
【7日間無料】
TOEIC対策コースを試す

挫折なし。僕が英語学習を続けられる理由

スタディサプリENGLISHアイコン

僕は参考書でも英語の勉強はしますが、今はすっかりスタディサプリENGLISHで英語学習を続けています。

このアプリの最大の魅力は「やってて楽しいこと」。

英語学習は「続けることすべて」といっても過言ではありません。そのためには「楽しめる教材かどうか」が非常に重要です。

僕は毎日最低30分はスタディサプリENGLISHをやるようにしていますが、やってて楽しいので毎日続けられて挫折知らずです。

日常英会話やビジネス英会話はもちろん、TOEIC対策もできちゃいます。

無料で7日間体験ができるので、英語学習に興味がある人はぜひ試してみてほしいです(ちなみに、解約もかんたんなので安心)。

全部で3つのコースがあるので、自分の目的にピッタリのコースをお選びください。

スタディサプリENGLISHは3つのコースがあります

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スタディサプリENGLISH 英語勉強法
Ayumu

洋書多読と英語学習が好きなライターです。以前は書店員と出版社の仕事をしていました。2017年から㈱ミシェルベース代表。2013年から始めた読書ブログ「コトビー」は、おかげさまで累計読者が400万人を突破しました。年間100冊ほど本を読む読書好きです。趣味は「知らない街を散歩すること」

Ayumuをフォローする
コトビー ENGLISH

Comment

タイトルとURLをコピーしました