年間で費用はいくらかかる?英会話を1年間学び続けるのに必要なお金

英会話 オンライン英会話

こんにちは、アユム [ @kot_book ] です。

【英会話 = お金がかかるもの】というイメージを持つ人は多いと思います。

たしかに、英会話を長く続けていくうえで、お金の問題は避けて通れません。

英会話を1年間学び続けた場合、年間の費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

また、少しでも英会話の費用を安く抑える方法についても、僕の実体験をもとに紹介していきます。

最初に結論からお伝えしておくと、年間費用を安く抑えたいのであればオンライン英会話がおすすめです。

ちなみに、DMM英会話は2回分のレッスンが無料で受けられるので、まだの人はぜひ試してみてください。

▶【無料体験レッスン】DMM英会話を試してみる

【結論】費用の安さなら、断然オンライン英会話

【目的がなくてもOK】英会話や英語学習は「楽しければ」続けられる。挫折しない方法

英会話スクールやオンライン英会話は基本的に月額制です。ただ、英会話の能力というのは1ヶ月やそこらで身につくものではありません。

少なくとも1年間(厳密には1日3時間勉強をして、合計1000時間くらい)は続けないと、英語能力というのは伸びないと言われています。

ですから、英会話を始めるのであれば月単位ではなく、年単位で計算したほうが現実的な費用を把握できます。

最初にお伝えしたとおり、英会話の年間費用を安く抑えたいのであればオンライン英会話を利用しましょう。

オンライン英会話と通学型英会話の費用についてはこのあとくわしく比較していきますが、1年間英会話を学ぶと恐ろしいほどの料金差が発生します。

正直、通学型の英会話に通うメリットは少ないです(僕も通学型の英会話に通っていた経験があるのでわりと断言できます)。

というわけで、英会話の年間費用を安く抑えたい人はぜひオンライン英会話を使ってみてください。

ちなみに、僕はDMM英会話ネイティブキャンプがおすすめです。

DMM英会話をやってて「楽しい!」と感じた瞬間ベスト5【楽しいレッスンにするコツ】
僕がDMM英会話でレッスンを受けていて「楽しい!」と感じた瞬間をまとめました。DMM英会話を楽しむコツについても解説します。
【難しいはウソ】僕が「初心者こそネイティブキャンプを使うべき」だと思う理由
「オンライン英会話は初心者には難しい」というイメージを多くの人が持っています。僕の経験から言えるのは「初心者こそオンライン英会話をやるべき」ということです。くわしく解説します。
 DMM英会話ネイティブキャンプ
1レッスン25分25分
(途中退出可)
月額料金【スタンダードプラン】
毎日1レッスン 6,480円
毎日2レッスン 10,780円
毎日3レッスン 15,180円
【プレミアムプラン】
回数無制限 6,480円
【ネイティブプラン】
毎日1レッスン 15,800円
毎日2レッスン 31,200円
毎日3レッスン 45,100円
【ファミリープラン】
1,980円で回数無制限
教材数2114
カランメソッド
TOEIC対策
英検対策
講師の国籍132カ国以上100カ国以上
日本人講師
講師の評価ユーザーによる5段階評価ユーザーによる5段階評価
レッスン
可能時間
24時間24時間
無料期間2回分の無料体験レッスン7日間無料トライアル

▶【無料体験レッスン】DMM英会話を試してみる

▷ 【7日間無料】ネイティブキャンプ英会話を試してみる

通学型の英会話の1年間通った場合の費用

オンライン英会話

さて、まずは通学型の英会話に通った場合の年間費用を見ていきましょう。

通学タイプの英会話はいろいろな会社が運営していますが、ここではマンツーマン英会話 GABA の料金をもとに計算していきます。

マンツーマン英会話【GABA】

GABAの一般的なコースである【レギュラープラン】は以下のような料金設定になっています。

  • 【GABA の レギュラープラン】
  • ・1レッスン 40分
  • ・受講回数 45 回
  • ・有効期間 6ヵ月
  • ¥351,450 (税込)
  • レッスン単価 ¥7,100(税抜)

つまり、45回分のレッスンが受けられるチケットを¥351,450で購入するという感じです。そのため、週に何回通うかは自分で決めることができます。

1年間が48週間なので、週1回のペースで通えば年間の費用は¥351,450ということになります(あくまでも計算上です。有効期間が6ヶ月なので、1年間かけて通い続けることはできません)。

もう少し増やして週2回のペースで1年間通うとなると、単純に約2倍の計算になるので、おおむね年間70万円程度の費用がかかります。

さきほど説明したとおり、このプランは有効期間が6ヶ月なので、実質的には週2回ペースで通わなければいけません。

年間費用をまとめると以下のようになります。

  • GABAのマンツーマンを1年間通った場合…
  • ・週1回で1年間通うと、約35万円
  • ・週2回で1年間通うと、約70万円
  • (その他、入会金やテキスト代でもう少しお金がかかります)

ここで紹介したプラン以外にも【短期集中プラン】や【デイタイムプラン】といったお得なプランを選べばレッスン単価が下がるので、もう少し年間費用を安くすることはできます。

とはいえ、通学型の英会話スクールだと年間で相当な額を払う必要があることには変わりありません。

参考までに、GABAのプラン別料金表を載せておきますので、チェックしてみてください。

GABA英会話レギュラープラン
特徴・全時間帯でレッスン可能
・有効期間が長い
受講回数
(どちらか選択)
45 回
60 回
有効期間6ヵ月(45回)
8ヶ月(60回)
料金 (税込)¥351,450(45回)
¥458,700(60回)
レッスン単価
(40分)
¥7,100(45回)
¥6,950(60回)
GABA英会話短期集中プラン
特徴・全時間帯でレッスン可能
・有効期間が短い
受講回数
(どちらか選択)
30 回
45 回
有効期間2ヵ月(30 回)
3ヶ月(45 回)
料金¥221,100 (税込)
レッスン単価
(40分)
¥6,700(税抜)

グループレッスンならもっと費用を安くできるけど…

GABAはマンツーマンレッスンなので、正直なところ他の英会話スクールよりも割高です。

料金だけを見ればマンツーマンよりもグループレッスンのほうが安いので、魅力的に見えるかもしれません。

ただ、英会話を早く身につけたいのであればマンツーマンレッスンを受けるべきです。

グループレッスンは多いところだと講師1人対して4〜5人でレッスンを受けることになるので、1人あたりが英語を発する時間は極端に少なくなります。

英会話のレッスンは結局のところ「話す時間をいかに多くするか」がキモです。

ですから、どんなに年間費用が安くできたとしてもグループレッスンはおすすめしません。必ずマンツーマンのレッスンを選ぶようにしてください。

グループレッスンとマンツーマンレッスンの違いについては以下の記事をどうぞ。

【比較】英会話はグループレッスンよりも断然「マンツーマン」がおすすめ
英会話に通うときに「グループレッスン」か「マンツーマンレッスン」にするかで悩む人は多いと思います。グループにもマンツーマンにもメリット・デメリットがあります。それぞれを比較して、自分に合った英会話を見つける方法を解説!

オンライン英会話を1年間続けた場合の費用

「英語が苦手」という人ほど、英検を受験すべき3つの理由

オンライン英会話はスマホやパソコンから24時間いつでもレッスンが受けられます。

通学型とは違って、自宅や外出先など好きな場所でレッスンを受けられるので、非常に気軽です。

料金も非常にお得なので、英語を学ぶうえでオンライン英会話を使わない手はないと断言できるくらい魅力的です。

肝心の年間料金についてですが、ここではDMM英会話とネイティブキャンプを例にとって計算してみたいと思います。

DMM英会話の年間費用

  • 【DMM英会話の年間費用(スタンダードプラン)】
  • 1日1レッスン(25分)の場合 月額6,480円(税込) × 12ヶ月
  • = 77,760円
  • 1日2レッスン(50分)の場合 月額10,780円(税込) × 12ヶ月
  • = 129,360円

DMM英会話では1日1回25分のレッスンを受けるプランが定番です。

1年間毎日レッスンを受け続けても7万円強で済むわけなので、さきほど紹介した通学型英会話の35万円と比べると大きな差があります。

もちろん、レッスンの内容やカリキュラムが違うので単純な比較をするのはナンセンスですが、それでもオンライン英会話がいかに安いかがわかると思います。

ちなみにDMM英会話は教材も豊富なので、日常英会話からビジネス英会話はもちろん、ニュース記事を使ったレッスンを受けることもできます。

教材が豊富すぎる!初心者こそDMM英会話を使うべき理由&おすすめ教材
DMM英会話は初心者にぴったりのレッスン教材が豊富に揃っています。今回は僕が特におすすめしたい、初心者向けのDMM英会話教材を紹介します。

▶【無料体験レッスン】DMM英会話を試してみる

ネイティブキャンプの年間費用

  • 【ネイティブキャンプの年間費用(プレミアムプラン)】
  • 月額6,480円(税込) × 12ヶ月
  • = 77,760円

ネイティブキャンプは回数無制限でレッスン受け放題です。そのため、1回25分のレッスンを何回でも受講できます。

そのかわりレッスンの予約はできない(別料金になる)ので、すぐにレッスンができる待機中の講師から自由に選ぶことになります。

とはいえ、ネイティブキャンプは講師の質も高いですし、教材も非常に使いやすいです。

1日の中で英会話に取れる時間が1時間以上ある人は、DMM英会話よりもネイティブキャンプのほうがおすすめです。

「ネイティブキャンプは続かない」は間違い。挫折しないコツを知れば継続できる
「ネイティブキャンプは続かない」「挫折しやすい」と思っている人に知ってほしい、ネイティブキャンプを続けるコツについて解説しています。

▷ 【7日間無料】ネイティブキャンプ英会話を試してみる

通学型とオンライン英会話の長所・短所を比較

オンライン英会話の「ロールプレイ」が苦手な人におすすめの教材

通学型の英会話が高いのは、単純に人件費と教室運営にかかるコストの問題です。

正直なところ、通学型の英会話にはそこまでメリットはありません。

もちろん、直接会って英会話をすることで英会話の感覚はより掴みやすいかもしれませんが、結局は「英語を話す」ということに変わりはないので、オンライン英会話でも十分です。

また、通学型の英会話だと教室に通う時間がもったいないと思います。下手すれば行き帰りの時間だけでオンライン英会話1〜2本はできちゃうくらいなので。

僕は渋谷にある英会話教室にも通っていたことがあるのですが、講師と対面で話すメリットは特に感じませんでした。それよりも「この1レッスン30分で5,000円も取られるのか…」というネガティブなことばかり考えたり…。

通学型の英会話の多くは週1回なのですが、はっきり言って英会話を身につけるのに週1レッスンでは到底足りません。

仮に英会話教室に通うとしても、オンライン英会話を併用したほうが良いと思います。むしろ、それくらいの量をこなさないと英語力は伸びません。

ひとまず僕が自信を持って言えるのは、英会話の年間費用を安く抑えつつ、なおかつ最大限の効果を得たいのであれば何も考えずにオンライン英会話を使うべきということです。

僕はかれこれ4年以上もオンライン英会話を続けていますが、これなしには今の英語力はないと断言できます。それくらいおすすめしたいです。

▶【無料体験レッスン】DMM英会話を試してみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
オンライン英会話
Ayumu

千葉県出身。本と英語学習が生活の中心です。
書店員と出版社の仕事を経験した後、2017年に独立。1人でのんびり仕事してます。英語学習は音読とシャドーイングがメイン。洋書多読もやってます。年間の読書量は100冊ほどです。おかげさまで、読書ブログ「コトビー」は累計読者数が400万人を突破しました。

Ayumuをフォローする
コトビー ENGLISH

Comment

タイトルとURLをコピーしました